紅茶を楽しく飲むためのステイン対策とおすすめの歯磨き粉

紅茶を飲むとステインがついてしまう理由

1日のほっとする時間が紅茶タイムですね、紅茶には気持ちを落ち着かせる効果がありますのでリラックスしたいときには必需品です。そんな紅茶も歯にとってはステインの原因になります。紅茶に含まれるカフェインが歯に付くことでステインとして黄色く変色します。紅茶がステインになる詳しい仕組みを理解することでステイン対策になります。

紅茶にはステインの原因となるカフェインが含まれています。実はこのカフェイン自体には歯に直接作用するわけではありません。歯の一番外側には歯を守る役割をするエナメル層があります。エナメル層は非常に堅く鉱石類ではサファイアと同じぐらいの硬度があります。

エナメル質には堅いのですが反面、酸に弱く食事や飲み物によって徐々にですがエナメル質を構成する成分が溶けてしまいます。そのために唾液の中に含まれるカルシウムイオンとリン酸イオンによって溶け出したところが補修されます。この補修を再石灰化といいます。ところが補修の役割をするためのカルシウムイオンやリン酸イオンには食事の時に溶け出した成分を引き寄せて結合するという働きもあります。困ったことに汚れが付いたままエナメル層に付着して補修してしまうためにエナメル質が黄色く変色してしまうのです。紅茶の場合はカフェインとカルシウムイオンが結合することでステインとなってしまいます。

ステインが付きにくい紅茶の飲み方

ステインをなるべくつけずに美味しく紅茶を飲む方法として紅茶後に歯を磨く事が一番ですが、外出時などでブラッシングが出来ないときは水などで口をすすぐことである程度の付着を防ぐことが出来ます。

また、紅茶にはエナメル質を溶かす性質がありますのでストレートに紅茶をいただくのではなくミルクを入れることで溶け出しを防ぐことが出来ます。ミルクはアルカリ性に近い食品ですので紅茶の酸性を減少させる効果があります。

ティータイム後に是非ともおすすめしたいステイン用歯磨き粉

ティータイム後に是非とも行いたいのが歯磨きですがなるべくならばホワイトニングも意識した歯磨き粉を選ぶとステイン対策にもなりますし白い歯を維持するのにも効果的です。

おすすめのステイン用歯磨き粉はアパガードです。アパガードには薬用のハイドロキシアパタイトが含有されています。極力研磨剤を使わないことでエナメル質に極力ダメージを与えないようにしています。このタイプの歯磨き粉は浮かしてとるタイプですので安心して使えます。さらにエナメル質に付いた極小の傷を補修して着色を付きにくくしエナメル質の再石灰化を促進させます。

日頃のケアでステインを防ぐ

ティータイムだけでなく日頃からのステインコントロールをすることで歯を覆うエナメル質をきれいに保つ事が出来ます。
食事の痕のブラッシングやフロスなどは是非とも習慣化したいものです。

関連ページ:ステインを落とす歯磨き粉に含まれる成分の効果

no comments

Comments are closed.